闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

ゆうちょうすぎる田舎の仕事

大都会と田舎と、仕事 全然違うで。

ゆうちょうすぎる。 ここらは。

ずっと田舎の人は こんなもんと思っている やろうけど。

私は、大阪で働いてたからな。 かずとしさんも、東京やから その差に、びっくりするで。

母が、認知症の相談に、海部病院に 行ったとき、9時ころ行ったら 「今、救急車がきで、先生が見ている ので、昼までかかりそうやから、 別の日に、出直して」と 言われ、帰ってきた。

こんなん、ある? ゆうちょうすぎと、思わん? 先生、2人やからな。

私が、田舎に帰って、事務員として 働いたときも、社員たちが しょっちゅう無駄話しながら 仕事しているのに あきれた。

大阪では、黙って仕事して 休憩のとき、話すと けじめが、みんなできてた。

田舎は、仕事も、 都会と、全然違うで。

にほんブログ村