闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

再発したときのこと

今日は、再発したときのことを
思いだしてた。

だんだん悪くなってきたとき
母が、入院して、
父は、仕事もしてたので
病院に連れて行くことができず
仕事の帰りがに、病院に行き
薬をもらってきてくれたのだが
その薬を飲まなかったのだ。

妄想で、毒のように思い
飲まなかったのだ。

父は、母の病院にも行かないかんし
そうこうしているうちに
ドンドン悪くなって行った。

父は院長先生に、家にきてくれと
たのんだらしいが
きてくれませんでした。

そして、あんなことになってしまいました。

仕事休んで、病院連れて行ってくれたら
よかったかもしれない。

対応が、遅くなり
最悪の事態になってしまいました。

薬飲まなかったのが、いけなかった。

父との関係が悪かったのが
いけなかったのかな。

院長先生には、「更年期になって、体調崩れる
ことある」と聞いてた。
その関係があったのかな。

つらい思い出です。