闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

子供のころの影響が今もある

「ごち」で、すしたのんだ。
一人前、1100円に消費税やと。
そんな高いことない。
かずとしさんも、帰ってきたとき
たのんだら。

父と上手くいかないのは
子供のころの影響だ。

子供ころ、父は毎晩酒を
飲んで、帰ってくるのは
深夜だった。
酔って、くだをまくことも
たびたびで、そんな父が
嫌いだった。
私が、15で家を出るまで
ずっと。

実家に帰ってきてからは
もう飲みに行かなくなってたが
急に仲よく、なれるわけない。

冨田病院の医院長先生に
「おかあさんの話しは、
よくするが、
おとうさんの話しは、
全然しない」と言われたことある。

私は、子供のころから
母ばっかりだった。

そんな子供時代からのが
ずっと続いていて
私は父と話しができないし
父も、私と話しができない。

かずとしさんのお陰て
父も、少しは変わってきているけど。