闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

品のある女性になりたい

城西病院の医者は、皆品がある。
かずとしも、きっと品のある医者なんだろうな。

なのに私は、いなかのおばちゃんだ。
どうしたら、かずとしに似合う品のある女性に
なれるんだろうかな。

品のある人と、付き合いせないかんな。
障害者の友達は、品がない。
かずとしが、公子ちゃんをきらうのわかる。
生活保護の暮らしやもんな。

学会員も、品がない。
昔は、貧乏人と病人の集まりと言われてた。
まだ、どこかそんなところがある。

今の私の付き合いでは、婦人会に積極的になるのが
いいかもしれないなあ。

それから、見た目のことばかりでなく
内面をみがかななあ。

それには、勉強をはじめみるのもいい。
「50の手習い」とか言うし。
遅過ぎることない。

簿記の通信教育の資料を、請求した。


父の電話での仕事の話しを聞いてると
家柄の違いをつくづく感じるけど
母は、品がある。

「演歌は嫌いで、ラテンアメリカ音楽が好き」と言う。
84なのに。