闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

名刺入れ

私は、警察でも、自分の名前とペンネームと本の名前の入った、名刺を見せた。

なにをかくそう私は、現在は新生銀行となっているレイクに勤めていた時代から、名刺を持つ人だったのである。

入社した時から、女性も男性と同じように、名刺をつくる。

そして、私はそれから、名刺入れを持つ女となった。

今も、30代ころから愛用している赤の名刺入れを、そのままずっと使っている。

もう、かなりたつのに、そんなに古びでない。

30代ころだったら、女の子が赤の名刺入れ持ったりするの、かわいいやろ。

彼にも、3回目つきあってから、誕生日か何か忘れたけど、記念日に名刺入れプレゼントしたな。

今も、使ってくれていたら嬉しい。

もらった名刺はなかなか捨てられないもんで、私のこの名刺入れに、昔の思い出の名刺もいろいろ入っている。

亡くなってしまった妹の、日本生命の名刺もまだある。

「主任」となっている。

私のレイク時代の名刺は、「お客様担当」となっていた。。。

その、名刺入れもそろそろ新しいのにしたいと、今さかし中。。。

しかし、ここらで50歳のおばさんで、名刺入れ持ち歩いている人いうのも、めずらしいんちゃう。