闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

真摯な態度で・・・

しばらく書けず、ごめん!

実は、おとついから母が、吐いて吐いてしていたのです。

きのう、野田先生に頼んで往診に来てもらったら、インフルエンザだったんよ。

それで、治療をしてもらい、今日はやっと落ち着いたとこ。

それにしても、私は医者の彼とつきあっているせいか、医者に対する態度は、なかなか真摯なんやで。。。

私はずっと通院しているけど、診察に行った時は、先生との話が終わると、いつも必ず立ちあがって「ありがとうごさいます。」とあいさつして、深々とお辞儀をする。

必ず、そうしているのだよ。

それに、井上先生は、患者に対する態度が、ものすごい真摯なんや。

私が城西病院に入院していて、退院の話が決まった時

先生は「退院おめでとうごさいます。」と、私にお辞儀したんや。

私、今まで富田病院に何回も入院したけど、先生に「退院おめでとうごさいます。」や言われてお辞儀されたことなんて、一度もない。

どんな、先生かわかるやろ。。。

そんな、井上先生を今は、全面的に信頼している。

好きになる先生。

そんな、感じするやろ。。。