闘病記、発売中。

ドクターとトーシツの恋日記

統合失調症の私とドクターの恋愛の徒然

電子書籍、25年の闘病記発売中。医者の恋人と、3度目の恋愛中。

(カテゴリなし)

べっきょけっこん

おはよう! 今や、籍だけ入れて別々に住むと言う、別居結婚も珍しくない。 そんなんでも、ええでぇ。 べつに・・・。

夢の話・・・

まったく、私はそのNPO法人のたち上げの時から知っている。 これはもう、私は東京へ行ったら、NPO法人でも立ち上げなあかん。 名前は決めた。 私の本のタイトル「雨のち晴れ」 どうじゃ!!!

私の仕事の話

こんばんは。 このぶろぐを読んでいる人へ。 私は、彼とつきあい始めてから、このぶろぐを書いている。 2年と3カ月たった。 ぶろぐはその前からある。 障害者のパソコン教室、NPO法人「みんなちがって、みんないい」に通っているとき、立ち上げた。 私のこ…

報告がある

少し、体調悪く書けなかった。 かなり、調子は良くなっているが、まだときどき波があるのだ。 私の本のこと、覚えてくれている? 彼と2回目つきあっているとき、病気の友達に相談した。 友達は「20%が、病気で調子の悪いみち子ちゃんでも、80%元気い…

男と女の話

どして、彼に私が生理の話平気でするかって? よう考えたら、常識やろ。 私おもたで。 彼が、もし私がもう生理おわっとるんちゃうかとか。 一人で誰にも相談できんと悩んでたら、どないしょうおもた。 初めから、結婚したい言う話やったもんな。 この話をせ…

珍しく彼の仕事の話

こないだ、公子ちゃんに「変わった。」と言われた。 私は城西病院に保護入院したおかげで、変わったと感じている。 そやかて、全然病院の雰囲気が、違うんやもん。 まあ、保護室から出て3日目くらいかなあ。 詰所に用事があって、行った時。 若い看護婦さん…

どうしょうもない話

もはや、誰も私をとがめれんやろな。 ある女友達が言った。 「女は、生理のあるうちは、どうしょうもない話や。」

正直な話

彼には告白済みだが、40までは酒に男が絡み、ときどき失敗した。 それも、2回目彼と別れて、40歳で卒業した。 正直な話・・・。

今、夜中と言うか明け方の3時

ワイン結局、一本空けた。 本を書いているとき、よく3時から起きて書いた。 ELTのベストアルバム、聞いていた。

Dear My Friend

こんばんわ! 今日は、日曜日。 彼は、ゆっくりできるのかなあ? それとも、仕事あるんかなあ? 私は、ゆっくりする。 酔いからさめて、愛用のコーヒーメーカーで、ブラックコーヒー。 タバコは、セイラムピアニッシモアリア。 私は、若いころからメンソール…

飲んでる?

やってる? ワインは、「サバリア・ヌーボ・ブラン」(白) 部屋には、アロマを炊いて。(ヤング・ヤング) バックグランドミュージックは、桑田慶介の「I love you」

家飲みせんけ~。

彼も、仕事終わったら、ウイスキーでもブランディでもビールでもこうてきて、家飲みせんけ~。 今日は、飲むぞ!!!

こんばんわ

べつに、過去のある二人でええんとちゃう。 彼の過去やって、そりゃあ。 「口内炎の薬」が送られてきたもんなあ。 私にと、ちゃうけど。 あのとき、私が「口内炎の薬」つけとるとき、あいつは今頃薬剤師の嫁さんと、楽しくやっトンやろなあなんておもたりし…

彼の恐ろしい話

もはや、私にも過去がある。 本にも、いろいろ書いたやろ。 彼以外にも、恋愛したことある話。 私は、彼の影響で、昔のうわさ心配する。 たぶん、知らん所で出てきとるんちゃう。 まあ、どっちもこっちも、私一人で話はつけている。 あの話も。 名前、今もフ…

ゆ木ちゃんの詩

今日、川部のおばさんのところへ行っていた。 ゆきちゃんの、おかあさん。 父の妹になると、彼に話してあるはず。 私は、同じ精神科の病気の子供を持った母。 ということで、ゆきちゃんのおかあさん、私のおばちゃんに最近では、よく話を聞いてもらう。 今日…

まじめな話する

以前、彼へ父の愚痴で書いたことがある。 父は自分の娘なのに、「精神障害者」の私を、偏見の目で見ているようなところがある。 私の病気の友達にも、結婚している人何人かいる。 そんな話も、彼にもしたが父にもしている。 それなのに、「精神障害者」の私…

男と女の話

私は、「白社保」の女と、やかましく言うが・・・。 彼は、もはや薬剤師とつきあったこともあるし。 だいたい、想像つくはず。 私の見る限り、仕事のできる女というか、そとでばりばり仕事やってる女ほど、家に帰って旦那の前とか、プライベートで恋人の前と…

みんなちがって、みんないい。

私と小鳥と鈴と 金子みすゞ 私が両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥は私のように 地面を速くは走れない。 私がからだをゆすっても、 きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴は私のように たくさん唄は知らないよ。 鈴と、小鳥と、それ…

母の話と妹の話

母が頭の手術の後遺症か認知症かわからないが、言うことがおかしいと前に話した。 今日も母言う。 「うちの子は、脳がちょっと悪いだけで、あとはじょうとうや!」 私。「脳がどう悪いん?」 母。「脳が、統合失調症や。」 彼もこの調子でいってくれる? 「…

センター入試おつかれさま

センター入試、おつかれさま。 今日は、朝から何しとったと思う。 「センター入試、センター入試」と言った手前、朝から掃除機かけた後、センター入試の英語の問題といとたんぞ~。 仕事に対する(仕事かなんか知らんけど)、責任感がちゃうやろ。 これが、…

そのくらいのことで驚くな!

なにをかくそう、私は阪大に「ヘリコプター。」と電話したことがある。。。

何事も一流

私の親友だったゆきちゃんは、私よりもずっと大物だった。 ある日私に、言った。 近所に、警察のへりがおりとった。 私、警察のへりにまで、にらまれとるんかな。 それは、私の妄想け。。。 私も、とっくの昔に、警察のへりににらまれている妄想がある。 こ…

名刺入れ

私は、警察でも、自分の名前とペンネームと本の名前の入った、名刺を見せた。 なにをかくそう私は、現在は新生銀行となっているレイクに勤めていた時代から、名刺を持つ人だったのである。 入社した時から、女性も男性と同じように、名刺をつくる。 そして、…

父の頼りなさと夜中に恐ろしい真実話す。

もう、80歳でぼけてしまっているのか、全く頼りない父。 また、愚痴になってしまうけど。。。 夜中、真実を話す。 私が、統合失調症になって20年。 家でしたのは、実はこの前で確か3回目と思う。 いつも、徳島で警察に捕まる。 彼に、会いに行こうとす…

真摯な態度で・・・

しばらく書けず、ごめん! 実は、おとついから母が、吐いて吐いてしていたのです。 きのう、野田先生に頼んで往診に来てもらったら、インフルエンザだったんよ。 それで、治療をしてもらい、今日はやっと落ち着いたとこ。 それにしても、私は医者の彼とつき…

ちょっと真剣な話していい~?

私なあ、彼と「結婚したいしたい。」いうとるけどな、「文書く嫁さん」目指してみたいんや。 彼は、どう思う? 3回目つきあいだした初めに、原稿用紙5枚の文送ったこと、覚えてる? 本を書きたいと、夢を話した。 それから、いろいろ自分の中の葛藤などあ…

おみあいするか~。

おみあい写真 23歳くらい 昭和60年7月 実用英語検定 2級 昭和60年8月 普通自動車免許 昭和62年3月 図書館司書資格 平成7年11月 秘書検定 2級 平成7年12月 日本語文書処理検定 3級 きのう、生命保険が無事入った。 今日は、病院。。。

あかん・・・切れそう!

もう、いいかげんにしてや。 私、切れそうや! 私が、彼の前で、切れたことないと思うけ? それは、ものすごいおとろしい。 と、彼はよく知っている。 彼が、私の前で、切れたことないと思うけ? それは、ものすごいおとろしい。 私は、よく知っている。 彼…

こんばんわ!!!!

今日、母を連れて、野田先生とこ行ってきた。 定期の薬が切れるのと、介護認定の必要もあって。 市民病院でもらっていた頭の薬も、野田先生に出してもらっている。 頭の手術をした人はずっと飲まないといけないとか言う、頭のけいれん止めかなあ。粉の、ピン…

彼の嫌いな、難しい話する。

前にもちらっと話したけど、彼の「社会的立場」の話。 彼の「社会的立場」にあわせて、私がつきあうには、 どれだけのパワーが、いると思う? まあ、別に子供のころからよく知ったなかやし、 長年のつきあいもあるし、別につかれるってことも、あんましない…